上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
戦争と人類学
                               9月28日(日)

 13時20分から。東京大学理学部。参加費無料。
 当初は、日比谷公会堂で行われる『戦争体験を語る会』(あの戦争体験を語り継ぐ集い)に行く予定をしていたが、ネットでこのようなシンポジウムが行われることを知って、こちらにより興味を持って参加することにした。ただし、知ったのが開催1週間前で、まだ、日比谷公会堂の方も未練があったので、申込は行わないで行くことにした。
 開始時間が中途半端な時間なので、午前中から久し振りに(半年振り?)秋葉原に出かけて、適当な所で昼食を摂ろうとした。秋葉原は、例の事件が起きてからのその後のようすも気になったからだ。


学術会議のHPから

公開シンポジウム「戦争と人類学」
日 時 2008年9月28日(日)13:20~17:30
場 所 東京大学理学部二号館大講堂(本郷キャンパス,赤門入って右;懐徳門入って左)


主 催 日本学術会議 自然人類学分科会
共 催 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻人類学大講座

== プログラム ==

開会挨拶:青木健一(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻人類学大講座教授)
趣旨説明:斎藤成也(国立遺伝学研究所教授,日本学術会議会員、自然人類学分科会委員長)

<講  演> 13:30-15:00
司  会:印東道子(国立民族学博物館教授、自然人類学分科会委員)

13:30-14:00 中橋孝博(九州大学比較社会文化研究院教授)
  「日本列島を中心とした先史時代の戦争を骨から探る」{仮題}

14:00-14:30 山極寿一(京都大学理学研究科教授、自然人類学分科会委員)
  「類人猿における暴力と闘い」{仮題}

14:30-15:00 栗本英世(大阪大学Global Collaboration Centerセンター長、日本学術会議連携会員)
  「現代のアフリカにおける部族間闘争から見た戦争」{仮題}

-休憩-

<コメント> 15:15-16:15
司  会:印東道子

15:15-15:30 海部陽介(国立科学博物館人類研究部研究員)
  「古人類学からのコメント」{仮題}

15:30-15:45 赤澤威(高知工科大学教授、自然人類学分科会委員)
  「先史人類学からのコメント」{仮題}

15:45-16:15 長谷川壽一(東京大学総合文化研究科教授、日本学術会議会員、自然人類学分科会委員)
  「認知科学からのコメント」{仮題}

16:15-16:45 石田勇治(東京大学総合文化研究科地域研究専攻教授)
  「歴史学からのコメント」

-休憩-

<バネルディスカッション> 16:30-17:30
司  会:遠藤秀紀(東京大学総合研究博物館教授、自然人類学分科会幹事)
登  壇:講演者全員







家の近くの公園のアサガオ。町会の人が柵に植えたもの。


秋葉原駅前。


秋葉原駅そのものもリニューアル中。


秋葉原らしい風景。


駅前もまだ進化?中。


例の事件の通り。


事件の通りから秋葉原駅方面を写す。


祭壇は今はない。


トラックで突っ込んだという通り。


目撃者情報を求める看板は信号に立てかけられていた。


通りの人達のようすには事件を感じされられるものは何もない。


電気街を思わせるタイル。


秋葉系。


前に入ったことのある電気関係のおもしろグッズのある店。


秋葉原方面を写す。結局、何も買わなかった。8Gのメモリースティックが6000円台で安かったが。


裏道を抜けるように東大方面に向かう。


済州島の出身者の会館がこんな所に。


樋口一葉の旧宅の雰囲気に似ているな、と思ったが、後で調べるとぜんぜん違う場所だった。








中坂。


湯島天神。私は初めてです。趣味でなかった?ので来ようともしていなかった。



































































































































































































































































































































































































スポンサーサイト
2008.09.28 Sun l 活動報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/89-abc54bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。