上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
松戸平和のつどい&総会    松戸平和委員会
          8月23日(土)13時から
          稔台市民センター
          参加費700円。

2日目のサマースクールは欠席、平和の集いに参加した。

第1部

中野七頭舞 松戸七頭舞を踊る会。
2・30年前から知っている踊りであり、私もほんの少し習ったことの踊りであるが見事な踊りであった。大きくないホールが会場ではあったが、狭く感じられた。
中野七頭舞は岩手の踊りである。




民俗芸能を守る会 落語 前座 春風亭昇吉(春風亭昇太一門)


    真打 柳家喬之助
空き巣に入った泥棒が、帰宅した旦那とおかみさんの夫婦喧嘩の仲裁に入るという噺で、「これからは外に鍵を掛けよう」と旦那が話して「落ち」となった。「落ちがいまいち」という声が近くの席からあったが、私は深く読み過ぎかもしれないが、泥棒が自衛隊、旦那が権力者、御かみさんが一般市民と読み取ると深いものがあるような気がした。


第2部
 講演 内藤功氏 弁護士
 自衛隊イラク派兵違憲
 ー名古屋高裁判決の意義ー
 
 内藤氏の衆議院議員の頃の迫力ある追求の場面をよく覚えているものから見ると、外見から判断するのは申し訳ないが「ずいぶん年をとられたなあ」という感じがした。しかし、講演後半になってくると当時を彷彿とさせる迫力ある話になって来て熱が入っておられた。

スポンサーサイト
2008.08.23 Sat l 活動報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/70-b69a378e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。