上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
テレビの消えた日

                       7月24日(日)25日(月)

 私は数ヶ月前から「そろそろ、やっぱりデジタル化しようよ」と言ってはいたが、女房や息子や娘はすべて反対。「テレビはいらない」と言う。「必要な情報はネットで十分。見たいものはワンセグで十分」と言う。
 いよいよ7月24日が迫ったが、7月に入ったら、我家のアナログテレビの画面左下には、大きな文字で『X日でアナログ終了』の文字。ニュースの白文字もろくに見えもしない。天の邪鬼の私は、カチンと来て「もうテレビはいらない」と家族に宣言してしまった。
 ということで、7月24日正午以降、「そしてテレビは消えた」のであった。

 その後、旅先や出かけた際にテレビを見ることが少しあったのだが、あいかわらずの「電力を無駄にするどうしようもない垂れ流し番組」が流れていて、今のところは「家にテレビがなくてもいいや!」とやせがまん?の毎日なのです。


アナログ最後の情報。




このキャラクターが、さらに怒りを掻き立てます。


この場面が1日続いたようです。


民放も。


7月25日。テレビのコードーを引き抜きました。
スポンサーサイト
2011.07.25 Mon l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/434-7f19c413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。