上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
人権講演会
 人権週間記念事業
 人権講演と合唱と映画の集い

                            12月5日(日)

 河野さんの講演と映画「日本の黒い夏 冤罪」は、ぜひ聞きたいし見たいものでした。この充実した内容で無料とは。予想通り会場の松戸市民劇場は満席でした。
 感銘の深い、あらためて社会のことを考え見つめたい日曜の午後の講演と映画でした。
 集いの後に、会場で会った知り合いに松戸アートラインを紹介し(私の周りの知り合いでも、アートラインをやっていることを知っている人はごくわずか)案内して、三たび旧原田米店を訪問しました。会場を閉める17時が近かったせいで、2人の若い制作者本人と話す機会を得ました。


東葛法律事務所友の会のみなさんが布川事件のドキュメント映画「ジョージとタカオ」の宣伝<2月121日松戸市民劇場で上映>をしていました。


講演中は撮影禁止なので。始まる前に。


会場が満席になったので補助椅子が出たようです。


右側に難聴者用のスクリーンが設定されていました。
映画も字幕入りでした。
講演会の開場前に時間があったので、松戸への道の途中の気になっていた風早神社をのぞいてみました。
『風早』という名が、なかなか心地良い響きのある名称だなあ、と思っていたのです。


風早の名と近くの寒風台という町名も関連があるのでしょうね。


この周辺の台地に今の県立松戸高校、旧松戸農商学校があったようです。


境内への道。




このこ獅子舞も有名ですが、和名ヶ谷の日枝神社から派生したもののようです。














講演・と映画の後に
人権講演会場で会ったSさん達が「松戸アートラインプロジェクトを知らない」というのですぐ近くの旧原田米店を案内しました。これで3度目の訪問です。





カボチャのオブジェが今も製作中のようです。
スポンサーサイト

2010.12.05 Sun l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/357-6207b032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。