上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
科教協第57回全国研究大会兵庫大会
+神戸・明石・鳴門・祖谷渓谷への旅
                               8月 3日4日5日6日7日
                               +7月30日から

 暑い旅だった。関東より関西の方がより暑いな、という実感であったが、帰宅後は関東も蒸し暑い日々が続いている。ほぼ予定通りの旅程をこなすことが出来た。
 神戸三宮に着いたときと出る時に、救急車の出動する事故を見たことが心に残るが無事帰宅することが出来た。

 旅の直前に分かったニュースである111歳?(29日)、そして113歳?(2日)の所在不明高齢者問題。旅の途中のニュース(30日)での幼児放置事件が気になって旅先で新聞から情報を集めた。とくに後者は胸に突き刺さり、旅先で出会ったいろんな人に話題を向けたし、街中で小さな子どもを連れた親子連れを見る度に、その事件を思い出した。それは今も続いている。

 旅で心に残ったこと。
 祖谷渓谷の奥深い山中にまで住まわれている人々の営み。今でこそ車がなくては生活出来ない面もあるであろうが、50年程前まで徒歩が中心の生活であったろう。しっかりと大地に根付いて生活されてきた人々のたくましさに感心する。私が小さい時に祖谷のことがニュース(当時は白黒)で紹介されて、一度は行ってみたいと思っていたが、やっと実現出来た。当時と今では、ぜんぜん生活の質が違うであろうが、奥深い「平家の落人」の集落を訪ねることで、その一端を知ることは出来たように思う。
 神戸の街は、一見、震災からずいぶん復興していて、おしゃれな街のようすをかいま見ることが出来た。六甲山についてもその大地の変動をかいま見ることが出来た。西宮や尼崎周辺は素通りすることが多かったので、今回の旅であらためてじっくり街並を訪ねることが出来た。

 大会のようすはこれまた、編集中です。
スポンサーサイト
2010.08.08 Sun l 活動報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/323-31991cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。