上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
組合教研

                              6月18日(金)

 中部小学校にて。
 16時15分から。
 「子どもの生きづらさ 親のいきづらさに寄り添う <ユキコと2年2組の子どもたち>」
 和光大学講師 元東京都小学校教諭 今関 和子さん。

 退職前に持った2年2組の子ども達の1人1人の実態と学級集団の様子の紹介から話が始まった。子ども達の現実に寄り添う中から、どの子ども達(親たち)も、生きづらい現実を生きていることを認識すること、その中で教師は、励ます他者として存在し、自立をうながし、支えることを話されていた。
 


スポンサーサイト
2010.06.18 Fri l 活動報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/314-c4196785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。