上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
理科の発表がいっぱいの教研集会
松戸市教職員組合
10月教育研究集会

松戸市立牧野原小学校にて                   10月17日(土)

 10時から12時
 講演 自然科学教育研究所代表 江川多喜雄さん(科教協会員)

 昼休み
 うたごえ・民教連各サークル展示紹介あり
 科教協松戸サークルからも理科教材紹介

 13時15分から16時
 各分科会 レポート報告・討議

科教協松戸サークルから
 小学校低学年(空気さがし)
 小学校中学年(おもちゃづくりで学ぶーじしゃく・電気・ゴム・風ー)
 平和と人権(理科で平和学習ー気象と戦争ー)
 の分科会でレポート発表があります。

牧野原小学校。


科教協の紹介コーナーを用意するため早目に着きましたが、準備がずいぶん進んでいました。太鼓のリハーサルをしていました。


楽鼓の会のオープニングの演奏です。


この日が初めての公開の演奏だそうです。ぶち合わせ太鼓も楽しそうに元気に演奏してくれました。


委員長挨拶です。


江川さんの講演です。


響き合いを大切にした実践を行って来たとのことでした。




昼休みは教職員の合唱やワークショップです。


最初は私が学校から持って来た教材が中心でしたが、松戸サークルの皆さんが持ち寄ってコーナーはいっぱいになりました。


簡単に説明しました。理科教材は見ただけでは何か分かりません。


子どもの文化の分科会の教材。


製作者の久我さんです。


平和と人権の分科会です。




小学校低学年や中学年の分科会は、会場一杯の参加者でした。
科教協の松本さんも共同研究者として来ていました。
スポンサーサイト

2009.10.17 Sat l お知らせ l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.21 Sat l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakyoukyoutiba.blog85.fc2.com/tb.php/216-f55161e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。