上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
科教協ちば春の講座のお知らせです。
八千代勝田台周辺をフィールドワークします。

案内
詳しくはサムネールをクリックして下さい。
スポンサーサイト
2018.03.16 Fri l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
科教協ちば冬の学習会+総会報告
2017年12月25日(月)〜26日(火)
県立長生高校・武田屋旅館・関東天然瓦斯開発株式会社

 長生高校は地方の歴史ある立派な高校の趣がありました。
 講演は14時からです。その間に早目に来られた方に教材紹介をしてもらいました。
 14時から四ヶ浦さんの講演『実験で楽しむ 宮沢賢治サイエンスファンタジーの世界』
です。かぶりつきに優秀な小学5年生のMくんが興味深そうに話を聞いていました。四ヶ浦さんの質問にも的確に応えを返していました。予定では、16時には終え、30分程の質問コーナーを行うはずでしたが、四ヶ浦さんのエネルギッシュな講演は休憩もなしで次から次への実験紹介があって、気が付いたらすでに16時30分近く。大慌てで終了し片付けしました。16時40分には撤収しましたが、長生高校にはご迷惑をかけました。
 片付けに慌ただしく、参加者の感想を聞くことがほとんどできませんでしたが、小学校の子も含め、何人かの方に聞くと「おもしろかった」という声が圧倒的でした。
 17時に武田屋旅館に。武田屋旅館はアルコールも持ち込み可なので、買い出しに。エビスが5割引(賞味期限ぎりぎりなので)でしたので多量に買ってしまいました。18時30分から夕食です。持ち込み可なので(?)夕食を摂りながらすでに交流会状態で盛り上がってしまいました。
 20時からSさんの「放射線と科学」の発表です。20時45分からKさんは模型を使った「オスプレイの構造的問題」などの発表。21時からNさんの「南アフリカのペンギン」の発表。ペンギンがかわいい。21時30分から四ヶ浦さんの追加の話と、夜しか参加できない方へのサービス実験。夜ですので炎色反応の炎がいちだんときれいでした。合間を縫ってNさんの工作紹介がありました。23時まで熱い科学談議に盛り上がりました。旅館の大広間を貸し切り状態で使えました。23時過ぎに片付けていただいた女将さんありがとうございました。

 26日(火)も晴れました。
 7時には起床。7時15分に朝食。
 8時45分に関東天然瓦斯開発株式会社に出発。
 9時から見学です。まず、会議室でレクチャー。9時50分に大型の車2台も手配していただき、ガス採取場へ。農家が自給のためのガスを自分で採取している素朴なガス管も見せていただきました。Sさんから「初めて知ったことがたくさんあった」という感想をいただきました。
 すぐ近くのココスで昼食と総会を行いました。科教協ちばのツイッター開設を前向きに考えています。13時30分まで。

 冬の学習会は約30名の参加者でした。

 四ヶ浦さんは吹雪の中の帰宅で、夜中に無事金沢に到着されたそうです。お疲れさまでした。助手として講演をフォローされていた奥様にも大変お世話になりました。
2018.01.09 Tue l 活動報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
科教協ちば 冬の学習会
2017年12月25日(月)・26日(火)in茂原市

☆会員でなくともどなたでも参加できます☆

12月25日(月) 14時から16時<13時から受付>
金と化学の伝導師 四ヶ浦弘さんの講演 <実験体験もできます>
『実験で楽しむ 宮沢賢治サイエンスファンタジーの世界』
☆四ヶ浦弘さん(金沢市在住・元金沢高校化学教員)☆  
「金と化学の伝導師として」全国を飛び回っています。『金沢のルーツ・砂金をさがせ!』など著書多数。ブラタモリ<金沢編>にも出演しました。
会場 千葉県立長生高等学校化学室(茂原駅東口から徒歩15分)上履き持参で
科学教材紹介コーナーでの教材無料配付もあります(ごく一部格安有料)                      
茂原市 武田屋旅館にて 19時から21時 授業実践報告および交流会
12月26日(火) 9時から11時 武田屋旅館を8時50分出発します。
関東天然瓦斯開発(株)見学学習会
茂原の天然ガス採取の様子を見学します。副産物で採れるヨウ素は世界シェア2位です。

<25日or26日だけの参加も可>

   
参加費 なんと! 500円(1日分・両日参加の場合は1000円)大学生までは無料!
(講演は化学に関心のある方なら理解出来ます。中高生も大歓迎です!)
科教協ちば会員は無料(ただし年会費1000円入金)

宿泊者希望者<交流会費込で7000円朝夕食付>以外の方は前もって申込不要

ですが、できるだけ前もってメールで連絡してくれるとうれしいです。<材料準備の関係>
宿泊希望者は1Ⅰ月末までに下記のcomで申込みして下さい。


26日の見学学習会終了後 科教協ちばの総会があります。どなたでも参加できます。

 科学教育研究協議会(略称:科教協)は、子どもたちや市民に自然科学教育を広めるため、小・中・高・大学の教職員・市民が教育研究活動を行っている全国的自主的民間教育団体です。「理科教室」(本の泉社)を発行しています。全国研究大会は2017年8月に広島市で開かれ、2018年は群馬で開催予定です。
 『科教協ちば』は、科学教育研究協議会ちば県支部です。

科学実験講座の内容
 宮澤賢治の作品には、科学の言葉がたくさん登場します。そこには実験して初めて見えてくる美しい世界がひそんでいます。ふだんは、ただ読み飛ばしてしまう科学用語を、実際に化学実験で再現し、化学実験をとおして宮澤賢治が表現したかったことをより深く掘り下げようとする講演です。
 例えば「真空溶媒」という詩の冒頭に出てくる「融銅はまだ眩(くら)めかず」という一文を、宮澤賢治は、いろいろな作品の中で「昇り始めの朝日」に例えています。銅が融ける様子と朝日とどんな関係にあるのかがわからなければ、詩の最初の一行目からつまずいてしまうことになります。ところが吹管分析という化学実験の手法で銅を実際に融かしてみると、「融銅はまだ眩(くら)めかず」と「朝日」が結びついてきます。そして、大海原から登ってくる太陽と朝焼けの美しいシーンが初めてイメージできるようになるのです。化学実験には、美しい実験がたくさんあります。科学の言葉が表現している現象を、化学実験を実際に目の当たりにしながら、宮澤賢治が伝えたかった詩の世界へいざないます。
 科学実験講座を通して、科学実験の楽しさと宮澤賢治の世界を多くの市民の方々とも楽しみたいと願っています。
四ヶ浦 弘
<金沢高校講師、科学教育研究協議会会員、金沢・金の科学館代表>
2017.11.25 Sat l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲

春の入門講座へのお誘い
            3月25日(土) 千葉経済大附属高校生物室
<9時45分から受付>

実験・観察のいろいろ紹介と教材無料配付
光の不思議 DNAストラップ ナトリウムって金属? 音の簡単楽器作り  火打石 って?  電源に繋がってないのに電球点灯? オシロスコープの活用 ゾウリムシ・ミドリムシ・ボルボックス・シャジクモ無料配付などなど

小学校から高校でも活用できる教材多数

飛び入りの実験紹介や教材配付大歓迎

講演 授業づくりのヒント
[NHK講座に出演して]小沢啓さん<筑波大学附属高>
「授業作りのヒントを求めるなかで、物理の教師としてNHK高校 講座に出演するまで」のお話
NHK高校講座に講師として出演した画像(動画も含む)も交え小沢さんの理科教育 への熱い思いを報告していただきます

参加費 会員は無料 未会員は500円
<午前中or午後だけの参加可> 前もっての申込不要


終了後 時間に余裕のある方は番外編<交流会>にも参加できます
2017.03.25 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
冬の学習会 in 船橋・鎌ヶ谷・市川

     12月23日(金)・24日(土)
参加費 2,000 円 (学生 1,000 円)  宿:徳寿司旅館(1泊2食:8,000 円)
【23日】会場 船橋市立丸山小学校 東武野田線 馬込沢駅から徒歩15分
 夜の実験教材交流会会場 徳寿司旅館 鎌ケ谷大仏駅から徒歩7分程
               〒273-0122 鎌ケ谷市東初富 5-20-83(☎047-445-5550)
【24日】市川動植物園・大町自然観察園
     JR 武蔵野線市川大野駅などからバスなど 有料駐車場(500円)あり
        徳寿司旅館に9時までに来ていただければ車に相乗り出来ます。

23日 (金)
12:00〜13:00 受付 ※受付の時間に実験教材の展示・頒布(無料配付あり)
13:00     講演「アブラムシに魅せられて」
      ◦不思議なアブラムシの世界 ◦アブラムシの教材化◦授業実践例紹介
       芝浦工大柏中高 松本嘉幸さん
      【著書『アブラムシ入門図鑑』『校庭のクモ・ダニ・アブラムシ』・アブラムシの研究者・科教協ちば会員】
15:30〜17:30 授業報告 ①中学3年生「イオンと電流」船穂中学校
             ②「学友をつくって」元千葉高生物教員
             ③「小学校での実践」丸山小学校
18:30〜19:30 車で移動後、宿にて夕食 
19:30〜21:00 交流会+ お楽しみ広場(実験教材交流会♪)【交流会参加費別途500円徴収】

24日 (土)
9:30 〜12:00 フィールドワーク 【市川動植物園・大町自然観察園】
       案内:高校生物教員【終了後に科教協ちば総会〜12:45頃まで】

◇参加申込 締切 12月10日(土)  宿泊希望者は期日までに申込んで下さい。
宿泊なしでの参加や1日だけの参加可能です。当日参加もできますが事前に申込みして下さると幸いです。
メールで①氏名 ②連絡先(携帯電話など) ③車・電車のどちらで来るのか ④宿泊の有無を明記して
≪金子 k_neko_neko_hijiriAyahoo.co.jp≫まで
<メールアドレスのAを@に直して下さい>
2016.12.25 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。